【社長×ScanSnap】社長専用スキャナー「ShachoSnap (シャチョースナップ)」

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
【社長×ScanSnap】社長専用スキャナー「ShachoSnap」

忙しい社長こそ、“社長専用スキャナー”が必要だ。

普段から経営者(ほぼ社長)の方々と接していて感じること。

彼らは忙しそうにしているということ。とくに追い立てられるように忙しくされている社長には、データ化とクラウドの活用をおすすめします。

まずは低コストでできることから。それはズバリ、“社長専用スキャナー”を手にしていただくことです。

名づけて、『ShachoSnap(シャチョースナップ)』プロジェクト。

ZOELOGでは、社長にとっての経営の武器となるために、今後ハウツーや事例インタビュー等のコンテンツを展開していきます。

 

“専用スキャナー”が社長の悩みを解決

「名刺や書類の整理が苦手…」


⇒問題なし!すべてデータ化、必要時に検索すればOK

たまった名刺や書類は一気にスキャンしてデータ化。必要なときに「検索」するだけ。Evernoteなどクラウドに保存すれば外出先でもスマホで閲覧可能。

「もっと身軽になりたい…」


⇒なれます!出張先でもどこでもペーパーレスに

わずか400gのコンパクトスキャナーだと、PCに接続せずに思い立ったら都度スキャン。荷物が減ります。
【参考】出張帰りの荷物はできるだけ少なくしたいですよね?

「もっと仕事を早くしたい」


⇒なります!データで即共有、意思決定が早くなる

スキャンしたら顧客や社内など共有先を指定するだけ。タイムラグをなくし、意思決定も早く、部下への指示もより的確になります。

 

タイプ別おすすめ [最新]ScanSnap

① 外出や出張が多い社長

◎持ち運び型スキャナーScanSnap iX100

外出や出張が多い社長は、持ち運び型のiX100がおすすめ。その日にもらった名刺や書類を宿泊先でスキャンしてデータ化し、社内共有しましょう。これでもらった紙は不要になります。機動性を高めたい社長に。

  • 軽い!…わずか400g
  • 手軽!…バッテリー内蔵
  • 機動的!…Wi-Fi接続、コードレス
  • コンパクト!…カバンにすっぽり

 

② 社内で仕事をする社長

◎据え置き型スキャナーScanSnap iX500

おもに社内で仕事をする社長は、据え置き型のiX500がおすすめ。社長室に一台、各部署に一台備え付けることで業務スピードが格段にUPします。ScanSnapで いつでも社内共有する環境づくりを。

  • 大量スキャンに最適!…Wi-Fi接続、コードレス
  • 圧倒的に速い!…両面用紙 高速読み取り (25枚/分)
  • 自炊に最適!…本をスキャンして電子書籍に

 

ちょっと差をつけたい社長へ

HappyGadgetを利用すれば、会社や自社商品のロゴを入れるなど、ScanSnap iX100をオリジナルデザインにできます。オンリーワンな専用スキャナーで差をつけましょう!

happygadget

 

もっと使い方を知りたい社長へ

10人のScanSnap公式アンバサダーが、使い方やコツ、「え!こんなことまでできるの!?」まで、わかりやすく解説した本です。

 

いつでも万全なサポート体制

よくあるご質問、マニュアルやドライバのダウンロード、故障・修理等の保守サービスまで、万全のサポート!

【ご注意】
これは「忙しい社長にこそ、専用スキャナーを使っていただきたい!」という主旨の提案型勝手コンテンツです。『ShachoSnap』は実在しません。

 

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!

 



“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で800万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。