「サービス案内」のページなんて誰も見ないので「収益モデル」を紹介しよう

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
「サービス案内」のページなんて誰も見ないので「収益モデル」を紹介しよう

サービス案内のページってよほど関心があるか、すでにニーズが顕在化していないと見られないと思うのです。

なので僕が「収益モデル」紹介のページを作ったのも、いかにサービスを知ってもらうか?という課題を払拭するためでもありました。

対外的に示す

あと、

ゾエ
  • ストックとフローの変え方
  • いかにリスクを分散させるか
  • 自社メディア事業と受託事業の可視化
  • 海外向けの仕事はどういったものか?
  • 全体のシナジー、相関関係はどうか?

などを対外的に示すためでもありました。

つまり、淡々とやっているわけじゃなくて、「一応ちゃんと考えてやっております」を図解しておきたかったというわけ。

『多動力』によるカオス問題

今年の流行キーワードの一つが『多動力』でした。

「あれもこれも複数同時進行でやってしまえ!」という考え方でしたが、一方で取っ散らかしてカオスになるという負の側面も感じました。

現状のカオスを二次元の座標軸上にプロットすることで、自分自身の整理にもなります。

いちいち説明しなくてすむ

よく「なにやっているかわからない」と言われますが、それって「どうやって稼いでいるの?」を別の言い方に変換したものです。

で、「これ見てもらえれば」と収益モデルのリンクページを参照してもらうようにしています。マトリクス形式にしているのも、一目でわかるようにするためです。

《図解》糸島在住フリーランスの私ゾエが5つの収益モデルを全公開します!

2017.10.04

あと、たまーに取材受けるときとか、起業相談を受けるときなんか、これがあると最初にいちいち説明しなくてすむので楽です。



はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。