【ScanSnapな日曜日 #002】新聞の切り抜き束。勇気を出してはじめてのスキャン

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
【ScanSnapな日曜日】新聞の切り抜き束。勇気を出してはじめてのスキャン

日曜日の今日、いかがお過ごしでしたか?

一週間の紙資料をScanSnapでまとめてスキャンする時間を “日曜の夜”と決めてから、ずいぶんと定着してきました。「ScanSnapな日曜日」と呼んでいます。

【関連】日曜の夜を”スキャン時間”に。スキャン習慣をはじめよう

「こども新聞」の切り抜き

今週は、顧客からいただいた資料、地域の自治区会議での配布資料などてんこ盛りでした。

なかには、はじめてスキャンするものもありました。

それはなにか?

はい、新聞の切り抜きです。

わが家では、「こども新聞」という小学校高学年向けの新聞を購読しているのですが、毎号定期掲載しているコーナーがありまして、その都度切り抜いては束にしてストックしていました。

うまくスキャンできるの?

その束も、ある程度 厚みを増してきましたし、なにより読者である長女が新年度に上がるというタイミングもあって、スキャンしてデータ化することにしたのでした。

薄っぺらいペラペラの新聞ともあり、うまくスキャンできるのだろうか?

多少気になってはいたのですが、どこ吹く風。サクサクと一網打尽に!結果的に案ずるには及びませんでした。

いまのところ、どんな紙でもイケるScanSnap。
ニクイねぇ!ScanSnap。

会社でもたまった切り抜きをスキャン

企業のなかには、社内で日経などの切り抜き記事を部署内で回覧しているところもあると思います。

前職で経産省にいたときも切り抜きの回覧がありましたが、当時下っ端だった私に届くころには、毎回 新聞の日付から一週間くらい経過しているのです。

「なんだこれ、意味ないーー!」と叫びたくもなっていましたが、そんなときこそScanSnapでスキャンしてクラウドで社内すれば、タイムラグもなく全社員が閲覧ができますね。

そして、忙しい社長には、社長専用スキャナー「ShachoSnap (シャチョースナップ)」を。

bn-shachosnap
さて来週はなにをスキャンしようか。

 

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!



はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。