仕事の優先順位?つけません

ゾエ (Yuki Kawazoe) 

仕事の優先順位ですか?

つけません。というか、つけてるヒマがありません。

仕事は来た順に片付ける

フリーランスともなるといろんな企業や団体からの仕事が入り交じり、くわえて私の場合 自社メディアのMindMesiter.jpの業務も重なり、正直なところ優先順位とかのんきなことを言ってられない。

敬愛する経営コンサルの野口吉昭さんは、「仕事は来たものから片付けよ!」とおっしゃっていて、それを実践している。

つまり、優先順位を付けること自体に時間を費やさないということ。

やり方はこうだ。

  1. タスクを書き出す。
  2. 期限はとりあえず「翌日」に設定しておく。
  3. 上から順に片付けていく。

以上。

期限は「翌日」

なぜ期限を「翌日」とするのか?

仮に期限を一週間後とすると、「締切までまだあと5日あるやん」となり、無意識のうちにペースが落ち、絶対的な仕事のスピードアップにつながらない。

なので、有無を言わさず締切を「翌日」にする。いやがおうでも、スピードを上げないと終わらなくなる。

もっとも、仕事の質を担保しながらなによりスピードを追求する。

実際にタスクの8割は当日になんとか終わらせている。翌日にためこみたくないから。

スピードは最大の付加価値

以前も書きましたが、スモールビジネスにとってスピードは最大の付加価値なのです。

小さな組織はスピードで圧倒しましょう。

速さはすべてを解決します。

 



はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。