はたらくを軽くしたい

Cloud  投稿日:2017年5月17日

パスワードは類推されないよう支離滅裂にしろ。絶対にだ!

パスワードは類推されないよう支離滅裂にしろ。絶対にだ!

どうも、クラウドのおかげで食べていけてるゾエ(@kawazoezoe)です。

さて、コミュニティリーダーという大役を仰せつかっているクラウドサービス「Evernote」ですが、安心して利用するためにちゃんとパスワードを設定しましょうという旨の記事が公式ブログにアップされてました。

甘い!こわい!

そうこれです、パスワード。

結構僕のまわりでは、設定が甘い!!!

たとえば、名前、誕生日、電話番号などを組み合わせた、一見複雑に見えるパスワードを、あらゆるサービスぜーんぶ同じやつを使いまわしているケースとか。

こわい!

絶対に類推不可能にしろ!

ちなみに僕の場合、こんな感じですw

*mr4drUVw*5Z+jw-/V#KM.aW.v#ThhcVQx))ztFaiRFxe8Pc%a_M6QWBNF9|

 

はい、支離滅裂です。

英数字、記号をごちゃまぜにして文字数もできるだけ多くする。

もちろん、各サービスすべて異なる文字列。

これだと絶対に類推不可能でしょう。

 

もちろん、記憶は不可能です。

なのでEvernoteなどのツールを活用して、二段階認証にしたり、ノート内にパスコードロック化して、必要なときに呼び出す。

「パスワード生成」サービス、そのまま使わない

あと、パスワード生成サービスもある(「パスワード生成」とググればたくさん出てくる)。

アトランダムにパスワード候補となる複雑な文字列を示してくれるので、そこから設定したいパスワードを選ぶことができる。

 

ただ僕もよく利用するが、そこに示されたコードをそのまま使わない。絶対に。

いくつか適当にチョイスして、あえてごちゃまぜにして下のような仕上がりにする。

*mr4drUVw*5Z+jw-/V#KM.aW.v#Z6;+=xrf5Oh^-OS!c0n]KSa0:<(/dJ^PThhcVQx))ztFaiRFxe8Pc%a_M6QWBNF9|

だって、ネット上に表示されてるんだもん。

そのまま使うのも疑ってかかるよ、俺は。

まとめ

まとめると、

① パスワードを支離滅裂にする
② Evernoteなどのツールで厳重管理する

それくらい徹底しないとな。

なにかあったときでは手遅れにならぬようにな。

(img via:Scott Schiller)

はたらくを軽くしよう! [Z]

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。

川添祐樹(Yuki Kawazoe)
サラリーマン、NPO、経済産業省調査官(クールジャパン担当)、フリーランスなどさまざまな仕事経験を活かし、現在はITネット活用のコンサルティング・研修講師などの事業支援を行う。

・世界700万ユーザーのクラウドマインドマップ「MindMeister」のエバンジェリストとして、日本市場の拡大に従事。
仮想通貨コミュニティ「カソウツーカー」主宰
Evernoteコミュニティリーダー

・ZOELOGは31万PV、福岡県糸島市在住。
[もっとくわしく]

クラウド型マインドマップ「MindMeister(マインドマイスター)」