身体性を取り戻すべく福岡マラソン初出場に向けて夜の走り込みを敢行

ivcon
川添(@kawazoezoe)です。

日ごろ、ネットにどっぷりな感じで仕事をしていることもあり、その揺り戻しとして「身体性を取り戻さなきゃ!」という気運がふつふつと高まるなか、毎年落選している福岡マラソンにどういうわけか今年は当選したのです。

 

その福岡マラソンも11月に控えて、だんだんと近づいてきていることもあり、ようやく先日走り込みを敢行しました。

ありがたいことに学生時代のパイセンにお誘いいただき、本日4人で9kmほどをナイトラン。

パイセンいわく「かなりのアップダウンがあり、実質的には11〜12kmくらいは走ったことになるんじゃないか」と。

最後はひと気の少ない夜の前原商店街を流して(より速度をあげる)終了。

まあ、超余裕でした(ウソ)。

 

それにしても地元の住職もいらして、終始草履で軽々と疾走してました(痛くないってよ)。

いや、なんというか名著『BORN TO RUN』に出てくるタラウマラ族さながらの軽快な走りに脱帽でした。

で、今ビール飲みながらサンダルシューズや五本指シューズが欲しくて、ネット検索しているところです。ぺこりん。

 

(追記)週に数回ほど、サーフィンやったりチャリで糸島⇆博多間を行き来してまして、それらを終えたあとに身体の痛みはほとんどないんですが、やっぱりランとは違う筋肉を使うんですね、今回は走り込みのあとに脚の痛みが数日続きました。身体を軽くしたい。。。

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。