Work  投稿日:2017年6月26日

NewsPicks見ながらYouTube流しつつ動画レンダリング。「その時間何してる?」に回答できない

NewsPicks見ながらYouTube流しつつ動画レンダリング。「その時間何してる?」に回答できない

(ワックスかけたあとの自宅のデスク)

ivcon
川添(@kawazoezoe)です。

今日は月曜日。自宅で仕事しています。

メッセンジャーなどから通知もなくマイペースで仕事が進めることができています。

ふと思ったのですが、同時にいろんなことを処理しています。

① WEB版でNewsPicksを読む(Mac)

更新されたばかりの「多動力」の記事を最初に読み、それ以外の記事にも目を通します。

② YouTubeで落合陽一氏の動画を流す(iPhone)

こちらはiPhoneのYouTubeアプリで流しています。内容は雑談ですね。BGM代わりです。

③ iMoveで編集し終わった動画をレンダリング(Mac)

30分くらいの動画に編集を加え、MOV形式へと一度書き出します。ただひたすら待つだけですが、おそらく30分以上時間を要します。

インプットとアウトプットを同時に

あえて種別にわけると、①と②は情報のインプット、③はデータ処理です。

しかも②を聞きながら、おもしろい話のネタも流れるわけで、たとえば、「インプットするなら東京、アウトプットするなら地方。なぜなら・・・」といったくだりは、ブログの材料にもなりえます。その瞬間、Evernoteにメモります。

私はZOELOGをアウトプットの基盤としていますので、インプットをしながら、つねにアプトプットの試作品を頭のなかで描くようにしています。

以前も書きましたが、これが「ブログ脳」です。

「ブログ脳」になることで自然発生的に起こること

消費する時間自体を半ば楽しむ

こうやってやっていることを並べてみると、なんかもうむちゃくちゃですね。

さらに、途中メッセーンジャーやLINEが飛び込んできたら、それに返答したりするわけです。

(※)おっと、本当に来ました!

でも考えてみると、これらは苦ではありません。

むしろ同時にコトが進行していくことの心地よささえ感じます。

これってすごく大事なことだと思います。

自分が心地よく快適なことをすることで消費する時間自体を半ば楽しみつつ、一方で「時間価値」の極大化を追求しているわけですから。

時間の使い方を客観視しよう

「その時間何してる?」の質問には一様には回答できませんが(上に書いたように同時にいろいろやっているので)、なぜ自分はそのような時間の使い方をしているのか?と客観視することで、

  • なにができるのか?
  • なにをしたいのか?
  • どれくらいの時間を要するのか?
  • なにとなにを同時にできるのか?
  • 同時にやることで相性がよいタスクはなにか?

など、自分の時間の使い方のクセや特徴みたいなものが見えてきます。

時間の稀少性が高まる中で、自分の時間をなにに使うか?という課題は、一生付いてまわるでしょう。

とはいえあまり意識することなく、楽しい時間を過ごしたいものです。

Small team, great work... スモールビジネスでいこう! [Z]

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。

川添祐樹(Yuki Kawazoe)
サラリーマン、NPO、経済産業省調査官(クールジャパン担当)、フリーランスなどさまざまな仕事経験を活かし、現在はITネット活用のコンサルティング・研修講師などの事業支援を行う。

・世界700万ユーザーのクラウドマインドマップ「MindMeister」のエバンジェリストとして、日本市場の拡大に従事。
・Evernoteコミュニティリーダー。
・ZOELOGは31万PV、福岡県糸島市在住。
[もっとくわしく]

クラウド型マインドマップ「MindMeister(マインドマイスター)」