いずれ僕は必要なくなる。だから新しい「なにか」をつくりだす

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
いずれ僕は必要なくなる。だから新しい「なにか」をつくりだす

フリーランスになって約4年。

僕は自分をいわゆるホームページ屋さんとかウェブ制作会社だと思ったことはありません(必要に迫られて便宜的にそう表現したことは何度かありますが)。

いずれ僕は必要なくなる

やりたいこと、得意なことは「メディア」の仕事です。

「なにか」を媒介してメッセージを伝えたり、人の感情を動かすことが目的です。

その「なにか」というのは、ぶっちゃけなんでもよくてw、その際たるわかりやすい媒体物がたまたまホームページであるだけなんですよね。

ただホームページだけをやっていても、おもしろくないし、なによりAIによる圧力が今後のしかかってくることは目に見えてます。

いずれ僕は必要なくなるってことです。

「なにか」についての2つのこと

だから僕が、ここ最近ずーっと大事だなと感じているのは次の2つです。

ゾエ
  • その「なにか」を自分が好きであるか
  • その「なにか」を真ん中に置いてどうおもしろくするか

新しいメディアの仕事

先日からはじめた「学ぶ」と「飲む」を融合した勉強会『マナビール』なんかも、新しいメディアの仕事にあたります。

いずれ僕は必要なくなる。だから新しい「なにか」をつくりだす

ここでは、僕が愛してやまないクラフトビールが「なにか」の役割を担うことで

ゾエ
  • ビールを通じて人と人をつなげる
  • だれもが上機嫌になれる学びの場を提供する
  • こだわりと思想を持って活動する人の力になる
これらを実現させたいのです。

場に応じたビールを

第2回のマナビールが明後日12日に開催されますが、当日はふだんあまりお目にかかれないFAR YEAST BREWING社のクラフトビールを3種用意します。

いずれ僕は必要なくなる。だから新しい「なにか」をつくりだす
  1. 東京ブロンド(軽快なのどごしのエール)
  2. 源流FEST(限定醸造、この5月に稼働した醸造所がある小菅村とのコラボ、低アルコールかつマイルド)
  3. Bicycle Coffee IPA(サンフランシスコのロースターとの限定コラボビール、香り付にコーヒーを使用)

ご存知のとおり、クラフトビールって多種多様です。

どうせならその場に合いそうなビールをセレクトしたい。でも僕は無知です。

そこで今回はこだわりのリセラー『ビアソニック』さんが選りすぐりのビールたちを特別にコーディネートしてくださり、会場内で販売していただけることになりました。

また会場はGMOペパボ福岡オフィスさんのスペースをお借りします。「会場内にバーカウンターを作りましょう!」という素敵なご提案までいただいてます。

本当にありがとうございます!

多様性を帯びていく「なにか」

いろんな人たちが関われば関わるほど、その「なにか」は多様性を帯びて唯一無二なものに近づいていくと思っています。そうなるとAIを意識することはなくなります。

AIへの脅威や危機感なんてのは、「なにか」をどうおもしろくするかで、いかようにも転換できる気がするのです。

 

で、12日当日は参加費無料です(自分が飲むビール代のみ負担ください)。

一緒にこの新しい「なにか」を楽しみませんか?お待ちしてまーす。

《告知》 ManaBeer Vol.002 「このチーム、最高かよ。」を実現する未来の組織づくりを語ろう!

2017.12.02


“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で800万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。