マインドマップを持ち歩く、もはやそんな感覚。

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
マインドマップを持ち歩く、もはやそんな感覚。

どうも、スマホはiPhone7を愛用している川添(@kawazoezoe)です。

仕事の一つとして800万ユーザーが利用するマインドマップツール「MindMeister」のエバンジェリストを担っています。

さて、このたびMindMeisterのアプリが一新しまして、かなり使い勝手がよくなりましたのでお知らせしておきます。

3つの良い点

今までと変わった点といいますか、なにが良いかといいますと、

  1. WEB版と同じことができるようになった(例:リンク共有、公開マップ・印刷設定、文字装飾など)
  2. 各マップがサムネイルでプレビューされ視認性が向上した
  3. モサモサした動作がなくなり、キビキビ動くようになった

大きくこの3つでしょうか。

アプリでの使用頻度が増える

個人的には3つ目の改善が大きいですね。

これまでのアプリは結構微妙でして、あまり使っていませんでしたが、今回のアップデートは動作が目に見えてよくなっています。

これからアプリでの使用頻度が増えるでしょう。

マインドマップを持ち歩く

マインドマップを持ち歩く、もはやそんな感覚。

僕のマップは、プロジェクト計画、打ち合わせ記録、事業アイデア、ブログネタ、WEBコンテンツネタなど30種類くらいありますが、スマホでいつでもトピックの追加やマップの共有ができます。

「マインドマップを持ち歩く」

もはやそんな感覚です。



はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。