フリーでいこう。仕事も遊びも

Cloud  投稿日:2014年6月18日

国内初のMindMeisterアンバサダーに就任しました!

国内初のMindMeisterアンバサダーに就任しました!

“小さな組織が大きな仕事をつくる”のに、マインドマップは最適な武器です。

ご報告です。
このたびMindMeister(マインドマイスター)アンバサダーに就任しました。

MindMeisterとは?

MindMeisterは、頭の中で考えていることやアイデアを整理し、わかりやすい図に書き起こしていく思考ツール「マインドマップ」をオンライン上で

①作成(Creat)
②共有(Share)
③プレゼン(Presentation)

が一気通貫にできるサービスです。

日本国内では初

現時点で、公式アンバサダーは世界に7個人・2団体が登録されており(6/18現在)、私は日本国内で最初のアンバサダー就任となりました。

skitch

クラウドサービス連携

MindMeisterは、GoogleやEvernote(マップ上で任意のノートを呼び出してひもづけることができる!)、Dropboxなどのクラウドサービスとも連携しており、社内外の業務コラボレーションがよりスマートになります。

banner_3BigCs

 

国内では、チャットワーク(ChatWork)社が、社内の情報共有ツールとして、MindMeisterを導入していることで知られています。同社は会議の議事録からシステム仕様書、商談記録にいたるまであらゆる用途で幅広く活用しているそうです。

スモールビジネスへ活用提案

私はEvernoteのアンバサダーでもありますが、今後もEvernoteと同様に国内のスモールビジネス(小規模組織)に向けて、業務支援ツールとしてのMindMeisterの活用を提案していきます。

またビジネスだけでなく、学校や家庭での学習支援ツールとしても可能性を感じており、教育機関や自治体・NPOなどにはたらきかけていきたいと考えています。

【関連】Education | Mind maps help you bridge school & home activities to raise student achievement

 

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!

フリーでいこう。仕事も遊びも [Z]

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。

-

糸島市在住の主夫フリーランス。 世界600万ユーザーのクラウドマインドマップ「MindMeister」のエバンジェリストとして、日本市場の拡大に従事。 このブログでは「AI時代のフリーランス的な働き方」について発信中。 [もっとくわしく]
クラウド型マインドマップ「MindMeister(マインドマイスター)」