Idea  投稿日:2017年5月22日

「九州人は関西人を苦手だ」ってたまに耳にするけど、どうなの?

どうも、ドラクエよりもFFにハマった福岡県民のゾエ(@kawazoezoe)です。

さて、「九州人は関西人を苦手だ」とか、たまーに耳にしたりします。

世間一般のイメージとして、早口でようしゃべるとか、銭はナンボやとか、良し悪しは別にして、とくにいわゆる九州男児にはまた違った気質?を持ち合わせているところに戸惑いを感じるからなのでしょうか。

たとえば、カフェで連れ同士が口ケンカしていると思いきや、それが普通のおしゃべりだったりするわけです。

でも考えてみれば、一方がボケたら反射的にもう一方がツッコムように、それが当たり前の流儀であって、ごく日常の出来事なわけで。

最初のうちは多少のカルチャーショックはあれど、郷に入りては郷に従えば、その地域への愛着もわくのではないかと思います。

1ピクセル単位のお仕事

イントロ話はこれくらいにして、冒頭のドラクエ風の画像ですが、ファザーリング・ジャパン関西(FJK)というNPO団体のHPの画像です。

こちらの団体と一緒にお仕事をしておりまして、この画像も「ドラクエ風に、メンバーが楽しそうにフイールドで遊んでいるような画像にしてほしい」という依頼に応えた成果物のひとつです。

木や岩、海、太陽の塔などドット画像のパーツは、1ピクセル単位で書き起こしたもので、ドラクエの世界観にならい、「KANSAI QUEST(カンサイ クエスト)」としました。

東京はわりかしサラッと

関西のほか、東京本部のファザーリング・ジャパンともお仕事をしております。

東京はわりかしサラッとしてますが、関西の場合は、同じFJの冠をしていますが、クセが独自のこだわりがあって両者ともにカラーが違っておもしろいです。

これ以上書くとツッコマれそうなので、やめておきますが、そのFJKが先日、父子だけの海外ツアーを企画して、世間の話題をさらっています。

父子だけのシアトルツアー

その名も「父子ツアーinシアトル」。

「父から子への思い」コンテスト開催しており、父子3組にシアトルツアーへ無料ご招待するという企画。以前から温めてきた企画で、満を持して公開するにいたりました。

なにげにランディングページを作成するのは初めてでして、PCだとシアトルの空撮動画が流れます。ドローンで撮影したものです。

最後はPRになりましたが、要するに「応募しようぜ!」ということの一言に尽きます。

Small team, great work... スモールビジネスでいこう! [Z]

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。

川添祐樹(Yuki Kawazoe)
サラリーマン、NPO、経済産業省調査官(クールジャパン担当)、フリーランスなどさまざまな仕事経験を活かし、現在はITネット活用のコンサルティング・研修講師などの事業支援を行う。

・世界700万ユーザーのクラウドマインドマップ「MindMeister」のエバンジェリストとして、日本市場の拡大に従事。
・Evernoteコミュニティリーダー。
・ZOELOGは31万PV、福岡県糸島市在住。
[もっとくわしく]

クラウド型マインドマップ「MindMeister(マインドマイスター)」