【糸島移住生活 #007】あるあるネタが満載!決して打たれ強くない筑肥線が私は好きだ

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
【糸島移住生活 #007】あるあるネタが満載!決して打たれ強くない筑肥線が私は好きだ

1年半くらい前に糸島市に移住してきた川添(@kawazoezoe)です。

糸島市は筑肥線という路線が通っています。途中で地下鉄に変わり、博多や福岡空港まで一本で行けます。

もうすこし説明しておくと、筑肥線はJRが運営しており下の赤い部分を指します。青い部分は福岡市が運営する地下鉄です。糸島市の中心駅が筑前前原で、空港までは44分乗り換えなしです。

◆簡略路線図
[西唐津]—[筑前前原]—[姪浜]〜[天神]〜[博多]〜[福岡空港]

この筑肥線がやたらとツッコミどころが多く、ことあるごとに乗客の心をゆさぶってくれるのです。しかしそれが「むかつく〜!」とか怒りではなく、「やれやれ、筑肥線っぽいね」と愛嬌めいたものがあり、地元の常連客を中心に根付いています。

それらのやれやれネタをあるあるネタに昇華し、筑肥線bot(@Chikuhisen_bot)が定期ツイートしています。私がとくに共感するネタベスト5を愛をこめて発表します。

【1位】強風のたびに心配になる (;-_-;)

【2位】周りの人もわかってくれている (゚∀゚)

【3位】景色の変わりようにかなり焦る (;´Д`)

【4位】たまにこわい (((;゚Д゚)))

【5位】半分は西唐津行きに乗り換える (= ́∀ )

以上です。

「風がふけば桶谷がもうかる」と言いますが、筑肥線の場合だと「強風ふけば電車が止まる」です。でもそんな決して打たれ強くない筑肥線が私は好きです。

ぜひあなたが感じている筑肥線あるあるネタを教えてください。

糸島を知るならこれマスト!

糸島市の最新ガイドブックならこの二冊。地元の人気店もたいてい抑えてあるので間違いないでしょう。写真付きでわかりやすくまとまっています。



はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。