父は寛大であり、偉大な存在である

川添です。

こちら糸井重里さんによる父親論(NewsPick有料記事)。

私の父は中学卒業して定年まで一貫して某メーカーに勤め上げました。

僕に対しては昔から「ああしろこうしろ」と一切言わず、「やりたいようにやれ」「お前がそうしたいならしょうがなかろうもん」といつも応援してくれました。

あちこち動きながら今はフリーランスとして自由にさせてもらってます。

父は寛大であり、偉大な存在です。

ちなみに父はちょこちょこと、このブログを見ていますw

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。