散歩を「アイデアウォーク」と言いかえてみる

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
散歩を「アイデアウォーク」と言いかえてみる

“小さな組織が大きな仕事をつくる”ためには、ユニークなアイデアが必要です。

よいアイデアは身構えても出てくるものではありません。私の場合、以前より仕事の合間の息抜きの時間をうまく使っていました。ちょっとだけヒネリをくわえて。以下、一つ紹介します。

言い方がダサいと思考もダサい

会社員のとき、私は息抜きに会社の近くを「散歩」をしてました。

「ちょっと、アイデアウォークに行ってきます!」と一言だけ伝えて、オフィスを飛び出します。

「散歩」を「アイデアウォーク」と言いかえるだけで、効果覿面!言い方がダサいと、なぜか脳みそがフル稼働してくれません。

カッコよく言い換えるだけで“その気”になる

kawazoe1ちょっとカッコ良く言い換えるだけで、“その気”になります。「今日の俺はさえてる!」と調子づきます。私はわかりやすい人間です。「メタ認知」ってやつを都合良く利用します。

神社だって「パワースポット」と言い換えると、実体は同じだけど意味が変わってきますよね。保険営業マンもいつのまにか「ライフプランナー」という肩書きに変わっていましたし。昼食会議なんて「パワーランチ」ですよ、力がみなぎってきそう。そうそう最近だと、Evernoteは「ワークスペース」と言い換えて使っていますよ。

散歩にしろなんにしろ、仕事にかかわる言葉を自分の都合のよい言葉に言い換えましょう。

最後に。言うまでもありませんが、息抜き時間に「アイデアウォーク」ができるのも、上司やチームとの日頃の信頼関係が前提ですよ。

(photo by Antonio Foncubierta@flickr)



はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。