ぶっ飛んだアイデアを連発する社長に現場混乱!ならば社長の頭の中を「見える化」しよう

ゾエ (Yuki Kawazoe) 


ivcon
ZOEさん、聞いてください。


ivcon
ん?なに?


ivcon
うちの会社の社長、アイデアマンなのはいいんですが、正直オレも含めてついていけないんですよ。


ivcon
ついていけないとは?


ivcon
常に一人でブレストしてるみたいに、ユニークなアイデアや企画をボンボン出すんです。


ivcon
おお、いい社長じゃん。


ivcon
いや、いいんですけど、たとえば、現場への相談無しに新しいサービスを勝手につくっちゃたり、営業会議での決定事項をくつがえすような新事業のプランをメールでボンボン送ってきたり….。


ivcon
おお、まさにアイデア社長。


ivcon
しかも矢継ぎ早に出してきて、現場が混乱するんですよ。営業マネージャーもほとほと困っていて…。


ivcon
社員にとっては、社長の頭の中がブラックボックスになっているわけだ。


ivcon
そうですね。社長が言い出すアイデアも、ぶっ飛んでいるものも多くて。次はなにを言い出すんだろうって、現場も恐々としています。

バラバラに見えても、実はつながっている


ivcon
たぶん現場レベルでは、社長の言うことは毎回違うように感じるよね?


ivcon
ですね。一個出したアイデアに対して現場に意見を出させたと思ったら、別のアイデアをかぶせてきて、もうわけがわからなくなって、そうなるともうカオスです。
こないだ、うちのパートさんなんか「社長は宇宙人だ」って言ってました。


ivcon
バラバラで断片的なように聞こえるけど、でも実際は社長の頭の中では、全部つながってるんだよね。


ivcon
それはわかる気がします。
ただつながりのプロセスが見えないというか、ショートカットされているんで、すべてが突発的なアイデアにしか聞こえないんだと思います。


ivcon
なるほど。そしたら、そのプロセスがわかればいいよね。


ivcon
ですね。それがわかれば、「なぜ社長はそんなアイデアを出したのか」がわかると思います。
思いつきではなく、実はつながっているんだと。

「地図」を描き、全体を俯瞰する


ivcon
でもさ、そもそもの話をすると、社長は会社を背負っているし、なにより社員全員を食わせていなかいといけないから、適当なアイデアなんて言わないはず。


ivcon
それはそうだと思います。だから「社長、もうヤメテ!」とは言えなくて…。
なにかいい方法があればいいのですが。


ivcon
・・・・・・・。


ivcon
なにかありますか?


ivcon
社長の頭の中「見える化」作戦だな。


ivcon
「見える化」ですか?


ivcon
そう、社長の頭の中の「交通整理」。


ivcon
交通整理?


ivcon
さっき話に出たプロセスが「道」とすると、その先にある「建物」がアイデア。建物は独立せずに、かならずどこからか道をたどってできている。
で、視点を上に移し、全体を俯瞰して見ると、ちょうど「地図」のようになっている。


ivcon
地図!

あ、わかったマインドマップですね。


ivcon
正解。

社長の頭の中をマインドマップで「見える化(=交通整理)」する。で、その道具として、クラウド型のMindMeister(マインドマイスター)を使う。


ivcon
出た、MindMeister!

でもそれって、クラウドなので、好きな場所でアイデアを書き加えたり、現場ともマップが同期できる。リアルタイムに社長の頭の中が垣間見えていいと思います!


ivcon
そう、常に社長にマップを好きにアップデートしてもらえばいい。

案外、社長自身も頭の中の複雑な伏線がつながってビジュアル化されることに「快感」を覚えるんだよね。


ivcon
客観的に自分の考えが可視化されるんで、社長自身もなにか気付きがありそうですね。


ivcon
たとえば実例を紹介すると、下のマップは公開マップなんだけど、「年商10億を超える組織作り」のために必要なことを見える化している。

(via:mindmeister)


ivcon
人材育成、商品戦略、組織ミッションなど、やるべきことが可視化されてますね。こうやって全体を俯瞰すると、どこをどれだけ注力すべきかが、現場レベルでも伝わると思います。

“社長の頭の中マップ”を会議資料に


ivcon
営業会議では、“社長の頭の中マップ” をプロジェクターに投影しながら、ディスカッションするといいかなと思いました。


ivcon
決定事項をそのままマップに追記していけば、そのままマップが議事録になる。

このやり方はチャットワーク社が実践しているよ。以前マネージャーの堀江さんがインタビューで言っていた。

▶︎【事例】MindMeisterで議事録を同時編集すれば、会議時間がゲキ的に減ります(ChatWork株式会社)

“フローとストック”の2つを兼ねるマインドマップ


ivcon
なるほど!

てか、議事録ってほとんど後から見え返すこともないですし、日々の業務も流動的に変わるんで、いちいち議事録に残すよりも、マインドマップに次々に書き足していくのがいいですね。


ivcon
そうそう。マインドマップの良いところって、フローでありながら、ストックも同時に兼ねているところ。

しかも、MindMeisterなら、過去の履歴もさかのぼることができる。だから、どういうプロセスでこの決定事項に至ったのかを時系列に確認できる。


ivcon
いろいろとアドバイス、ありがとうございました!

でもぶっちゃけ、MindMeisterへ誘導するためのポジショントーク入ってましたよね?


ivcon
当たり前やん。商売やってんだから。

でも本当使えると思うよ。最近アップデートして、さらにシンプルにサクサク動くようになったよ。

▶︎マインドマップを書くことだけに集中できる「MindMeister」


ivcon
あざっす!わかりやしたー。

 

▶︎500万ユーザーが利用する無料マインドマップ「MindMeister(マインドマイスター)」

 



はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。