“ひとり社長”の仕事を楽にする。

Work  投稿日:2016年11月22日

Google翻訳の精度がすごいので、もうクラウドソーシングにコストかけなくて済む

Google翻訳の精度がすごいので、もうクラウドソーシングへコストかけなくて済む

ミュンヘンのIT会社へのダメ元メールからはじまったMindMeisterのビジネス

もともと国内だけでなく、収益分散のために国外からも仕事つくりたいという動機からそのようなアクションになったわけだけど、海外との仕事には当初2つのハードルが考えられた。

一つは「お金」。

これはPayPalがあっさりと解決してくれた。

▶︎海外と仕事ができるようになったのはPayPalのおかげ

 

もう一つは「言語」。

そう、翻訳。基本的に自力で、ちょっと入りこんだ内容だと、クラウドソーシングを使って翻訳してた。

が、ここで朗報!

Google翻訳の大幅精度向上である。

どれくらいの精度なん?については下記のNewsPicksのコメントを参照されたし。

とにかくすごい。

これで海外の記事を翻訳編集、簡単にローカライズできるじゃないか。逆もしかり、国内向け記事を翻訳してあちら用にだって簡単だ。

もうこれでクラウドソーシングへのコストかけなくて済む。

 

また一つ強力な武器を手にいれた。

頼りになる武器、続々と出てきているからどんどん使って、がんがん市場をみつけた方がいい。

全労働力の43%が2020年までにフリーランスになると巷では言われているが、武器を使いこなして経験積んで、レベル上げしておこうっと。

Small team, great work... スモールビジネスでいこう! [Z]

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。

-

川添祐樹(Yuki Kawazoe)
サラリーマン、NPO、経済産業省調査官(クールジャパン担当)、フリーランスなどさまざまな仕事経験を活かし、現在は「“ひとり社長”の仕事を楽にする。」をコンセプトに、ITネット活用のコンサルティング・研修講師などの事業支援を行う。

・世界600万ユーザーのクラウドマインドマップ「MindMeister」のエバンジェリストとして、日本市場の拡大に従事。
・Evernoteコミュニティリーダー。
・ZOELOGは31万PV、福岡県糸島市在住。
[もっとくわしく]

クラウド型マインドマップ「MindMeister(マインドマイスター)」