フリーでいこう。仕事も遊びも

Fukuoka  投稿日:2017年2月2日

「福岡路上遺産」は “仲間最適化”メディアである


ivcon
ゾエさん、「福岡路上遺産」っていうWEBメディア、知ってます?


ivcon
知ってる。こないだ「Y氏は暇人」から名前が変わったやつね。なかなかマニアックだよね。


ivcon
その名のとおり、暇人じゃないとあんなにディープなコンテンツ作れないですよね。

シェアしたくなるのは “既視感“が無いから


ivcon
ちなみに最近のヒットは、この2つ。

初潮旅館は、5歳くらいのときに地域の人たちと一緒に泊まった記憶があって、すごくなつかしくなった。

それと、10円ゲームもガキのとき近所のゲーセンで同じようなやつやってた記憶があって、今度子どもたち連れて行こうと思った。

で、なかば興奮気味に、仲間内でシェアした。


ivcon
オレも福岡市内のことは、ある程度精通してるつもりなんすけど、未知のスポットをよく発掘してますよね。

ネット上にその情報が少ないほどに、情報としての価値は高くなる。


ivcon
そうそう、つまり既視感が無いのがいい。「うわ、やられた!これシェアしとこ」ってなる。


ivcon
「よく知っているはずの身近なこのエリアに、こんなんあったんか!?」っていう、既知と未知の差分が大きければ大きいほど、だれかにシェアしたくなります。だれもまだ知らないだろうから。


ivcon
で、それをシェアされた仲間が、「いいね!」をする。


ivcon
そうそう。ちょっとだけドヤな気分が味わえますね。

「知らんかったろーが。オレがそのコンテンツ、お前らに届けたったんやぜ」って。


ivcon
プチドヤ顏か。ちっちゃ!

リーチ先としての福岡のアドバンテージ


ivcon
でさ、「福岡路上遺産」って、 “仲間最適化”メディアだと思うんよね。


ivcon
なんすか?その難しめなカテゴライズは?


ivcon
『家めし』の佐々木俊尚さんが、これからのメディアのあり方みたいな話の中で言ってたやつ。

 

誰かにサービスを送り届けても、そこに物語みたいなものが紡がれないと楽しくないよね、という方向にシフトしています。

例えば、『Oisix(オイシックス)』という食材のECサイトが大切にしているのは、届けた食材がいかに家庭で話題になるか? ということ。つまり、個人ではなくて、個人の周辺にいる人たちに向かっているわけです。“個人最適化”ではなく、“仲間最適化”の方向に少しずつインターネットの潮流は変わりつつあると思います。

例えば、鉄道マニアの「あなた」だけでなく、鉄道マニアの「あなたがた」のなかでコンテンツが盛り上がることがすごく大事なんです。このように、コミュニティ=文化圏に向けて記事を届けるという考え方に徐々に変わってきています。


ivcon
話題にしてもらうためには、届け先を「個人ではなくて、個人の周辺にいる人たちに」とな。

たしかに福岡路上遺産はSNSでめちゃくちゃシェアされてますもんね。


ivcon
そそそ。こんなイメージ。


ivcon
その点で、福岡って郷土愛がむかしから強いし、それなりにネットワークも濃い目で文化圏もある。届け先としてはぜんぜん悪くないですね。


ivcon
少なくとも「福岡」をテーマに扱うことで、メディアにとってリーチ先としてのアドバンテージは確保しやすくなるんじゃね?と思ってる。


ivcon
コンテンツの良し悪しは別にして、ですね。


ivcon
もっとも、福岡路上遺産は、ずいぶんと前から目の付けドコロがよかったんで、図らずも“仲間最適化”メディアになっちゃってる感じがする。

福岡ネタ投稿するとPVが急増


ivcon
でさ、ここ数日、ZOELOGでも福岡ネタの投稿いくつかしたけど、ページビューがいつもより急増した。目に見えて。

ivcon
ほんとだ。直近すご。これぞ、“仲間最適化”の効果!

ivcon
そらわからんが、こうやってPV増えると、モチアップやね。

ちゅうわけで、福岡ネタ増やしてくぞ。一見ムダに見えて、役に立ちそうにないネタを。

ivcon
役に立ちそうにないネタ?


ivcon
そう。すぐに役に立つネタは、すぐに役に立たなくなるから。

ivcon
あ、はい。

 

 

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!

 

(※)写真は福岡市から提供いただきました

フリーでいこう。仕事も遊びも [Z]

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。