3万円弱で買える!重さ250g・手の平サイズの無線プロジェクター「Formula-X」を持ち歩く

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
3万円弱で買える!重さ250g・手の平サイズの無線プロジェクター「Formula-X」を持ち歩く

”はたらく“を軽くするための道具を新たに手に入れました!

手のひらサイズのポケットプロジェクター、それがこちらになります。

鮮やかなグリーンの箱に付属品と一緒にamazonから昨日送られてきました。

3万円弱で買える!重さ250g・手の平サイズの無線プロジェクター「Formula-X」を持ち歩く

本体を取り出すとこんな感じです。ボタン少なめでいい!

ぱっと見の見た目と持ったときの感覚は、スマホバッテリーと似ています。大きさはいま僕が使っているiPhone7よりも一回りくらい大きいサイズです。

3万円弱で買える!重さ250g・手の平サイズの無線プロジェクター「Formula-X」を持ち歩く

「Formula-X DLP式プロジェクター WXGA」の特徴

3万円弱で買える!重さ250g・手の平サイズの無線プロジェクター「Formula-X」を持ち歩く

さて、まだ使っていないのですが、こちらの特徴を挙げますと、

  • 小さい:145×80×17.5mmとコンパクトサイズ
  • 軽い:本体わずか250グラム
  • デザイン:ちゃちさも感じさせず洗練されたスマートさ
  • きれい:DLP投影技術、WXGA 1280*800標準解像度
  • 無線OK:Airplay/Miracastにてワイヤレスで投影(要WiFi接続)
  • バッテリー長持ち:2.5時間連続投影が可能することが可能
  • 3年保証:購入日より36ヶ月の保証期間、無料交換も

こんなところです。

amazonレビューも上々

amazonレビューも上々

解像度は3ー5メートル離れて見るには十分。

会社のみんなで見る用に買いました。100インチサイズのど迫力には感嘆の声があがりました!

週に2回使っていて、映画鑑賞用で結構いいです。解像度はすごくよくて、ちょっと調整して、良好な視野になります。面倒のところは一切ありません。プレゼンはたまにあって、今会社に置いていました。会议室用にも十分で、はっきり説明できそうです。充実してます。二台目入手したいです。

カバンにすっぽり。どこでもプレゼン

僕は外出時はいつも小さめのリュックを使っていて、ノートPCや電源バッテリーなどを収容していますが、この「Formula-X 」も余裕ですっぽり入ります。

重さも250gなので、まったく苦になりません。

3万円弱で買える!重さ250g・手の平サイズの無線プロジェクター「Formula-X」を持ち歩く

100人とかの大人数の前で投影するのはちょっとツライでしょうけど、少人数での打ち合わせやセミナーにはぴったりです。

壁とWiFi環境さえあれば、さっとセッティングしてサクッとプレゼンができます。

もう会議室を借りるときに、「プロジェクター、用意してもらえますか?」と言わなくてもいい。

これでまたひとつ、仕事が軽くなりそうです。

 

さっそく来週、こちらの勉強会があるので使ってみようと思います。後日試用レポートしますね。

《学び×ビール》ビール片手に自由なテーマで学び合うコミュニティ型勉強会「ManaBeer (マナビール)」開講!

2017.10.27


“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で800万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。