フリーでいこう。仕事も遊びも

Idea  投稿日:2017年2月14日

《ネット情報収集》毎朝300サイトをRSSリーダー「feedly」で情報チェックするのはもはや通過儀礼


ivcon
どうもゾエです。

仕事柄、「おすすめアプリは?」とか「簡単ブログツールは?」とか質問を受けます。

最近多いのは「情報収集どうやってんの?」って類いです。

「feedly」で全体を俯瞰、「NewsPicks」で深堀り

大きく二つあって、一つはRSSリーダーの「feedly」、もう一つは「NewsPicks」です。

前者は、「いまどんなことが起こっているのか?」など、世の中の潮流やトレンドを俯瞰するイメージ。

後者は、情報を深堀りする感じです(PROピッカーと呼ばれる専門家のコメントが役に立ってます)。

なおNewsPicksはこれまでいくつか投稿してるので、そちらを参照ください。

あらゆる情報を一つに集約する「feedly」

feedly

これはRSSリーダーといって、更新チェックしたいサイトをあらかじめ登録しておきます。で、更新されたらfeedlyの画面に一覧で表示されるというもの。

要はいちいち各サイトにアクセスしなくても、一つに集約されるってわけです(しかも更新されたサイトのみ)。

良いところ挙げると、

  • いくつでもサイト登録できる
    ⇒僕は300くらい登録(たぶんね)。毎朝、通過儀礼として目を通します。でもたいていは見出しだけサラッと読むこと多いです。無理に読まなくてよし!
  • カテゴリ分けできる
    ⇒「Culture」「Local News」「Money」とか分類してます。
  • SNS等との連携
    ⇒下の画像のピンクの枠のボタン押すだけでOK、ただしEvernoteへのクリップは有料プラン。
  • スマホアプリが見やすくサクサク
    ⇒UIがすばらしく、ストレスのない動作。地下鉄の中でチェックしてはツイッターでシェアしてます。

直感でピンときたサイトをガシガシ登録すべし

「いやもうずいぶんと、SNSが普及したんでわざわざ情報取りに行かなくても向こうから流れてくるから、RSSリーダーとか使わなくてもいいや」って、言われることもあります。

人それぞれでしょうけど、僕は自分がピンときたサイトを「主観」で登録して、あとはfeedlyという仕組みを使って「能動的」に取りに行くスタイルです。

やっぱり、「主観」「能動的」という点が大事かなあと思ってまして、実際feedlyに登録しているサイトの特徴は、

  • 視点がユニーク
  • 表現しづらいことをうまく言語化している
  • なんかわかんないけど読みたくなる

といった具合に実に曖昧ですw

でも曖昧がいいのだ。曖昧ミー。

だから登録するときは「手は頭より賢い」とばかりに、直感でガシガシ登録します。その方が発想のタネにつながりやすいと思います。

もちろんSNSからも「受動的」に情報は拾ってますんで、そこからインスピレーションを得ることはあります。いまのところ、両者のバランスはうまくとれています。

そのバランスの“塩梅” みたいな暗黙知的なやつは人それぞれだと思うのです。

ああ、サラッと書くつもりが、思いのほか長くなりました。feedlyについては以上です。

なるべくスマートに

こうやって、よくいただく質問をブログに書くことで、また同じ質問を受けたときに「○と○です。あ、くわしくはブログに書いているんで、よかったらこれご覧下さい」と案内できます。

いちいちテキストで書いて、質問をくれた相手に返信していたら大変。

相手のメッセージ欄をなるべくごちゃごちゃにしたくないし、ブログURL一つ案内すればスマートですから。

 

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!

 

フリーでいこう。仕事も遊びも [Z]

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。

-

糸島市在住の主夫フリーランス。 世界600万ユーザーのクラウドマインドマップ「MindMeister」のエバンジェリストとして、日本市場の拡大に従事。 このブログでは「AI時代のフリーランス的な働き方」について発信中。 [もっとくわしく]
クラウド型マインドマップ「MindMeister(マインドマイスター)」