《2017年ビットコイン初心者向け》ゾエ推しの仮想通貨取引所3つ

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
《2017年ビットコイン初心者向け》ゾエ推しの仮想通貨取引所3つ

国内の仮想通貨取引所っていろいろありますが、はっきり言って選ぶなら下の3つです。

大半のユーザーはいずれかを利用していますし、僕も全部使ってます。以下、主観を交えつつ解説します。

超ざっくり比較

《ビットコイン初心者向け》ゾエ推しの仮想通貨取引所3つ 見やすさ/操作性 手数料の安さ 取扱通貨の種類の多さ

★★★★★ ★★★ ★★★★★

★★★★ ★★ ★★★

 ★★ ★★★★ ★★★

それぞれの特徴

coincheck(コインチェック)

  • シンプルなUIで使いやすいよ
  • アルトコインの取扱い豊富(NEM、Rippleほか12種類)

bitFlyer(ビットフライヤー)

  • ビットコインをamazonギフト券などに換金できるよ
  • HISなど外部との連携に積極的だね
  • アルトコインの取扱数は少なめ(5種類)

Zaif(ザイフ)

  • 画面が独特で、最初は慣れが必要かな
  • 株やFXをやってた人など玄人が好んで使っている印象
  • 便利な「定期積立て」制度がある
  • アルトコインの取扱数は少ない(トークンは多め)
  • ICOプラットフォーム「COMSA」との連携とか話題が事欠かない

好き好きなのですが、自動車メーカーにたとえると、①と②はトヨタと日産、③は独自性を追求し特定のファン層を持つホンダ(またはマツダ)といった感じです。

僕はどのように使い分けているか

僕はいずれの取引所も利用しています(これらに加えて海外は3つ)。

①は、NEMがメイン
②は、ビットコインがメイン
③は、主に定期積み立て用として

と用途をわけて使っています。

実際には①と③、②と③といった具合に複数の取引所を利用しているユーザーはかなり多いですね。

もちろんリスク分散という側面もあります。

初心者は結局どれがいい?

ゾエ推し!

まあそれでも「とりあえず仮想通貨をはじめたい」「ビットコインを少額だけ買いたい」という人には、「① coincheck」がわかりやすくて良いかと。

※0.001 ビットコイン (約 649 円)から購入できます。(2017.10.29時点)

その後いろいろと慣れてきたら、「③ Zaif」で将来有望なトークンを購入したり、定期積み立てを利用したくなるはずです。たぶん。

 

僕のコメントを参考にしつつ、各サイトを見て良さそうなやつを選んでください(なんか違うと思えば、ほかに乗り換えればいいだけ)。自己責任でお願いします。

《図解》私ゾエがビットコインを原資に投資中のアルトコインとICO案件を図解して説明します。

2017.08.30


はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。