【告知】11/24糸島の未来を語り、記憶に残そう。「Evernote User Meetup 2014 ITOSHIMA」古材の森にて開催!

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
【告知】11/24糸島の未来を語り、記憶に残そう。「Evernote User Meetup 2014 ITOSHIMA」古材の森にて開催!

“小さな組織が大きな仕事をつくる”のに最適な『武器』の一つがEvernoteです。

開催主旨

去る7/11〜12の二日間にわたり開催された「Evernote Days 2014 Tokyo 〜記憶の未来〜」。私もアンバサダーとして参加させていただきました。たくさんの参加者と話を交わす中で、やはり東京での開催ともあって関東周辺のユーザーばかり。九州・福岡に至っては、私が知りうる限り皆無でした(関係者のぞく)。

【告知】11/24糸島の未来を語り、記憶に残そう。「Evernote User Meetup 2014 ITOSHIMA」古材の森にて開催!【動画】Evernote Days 2014 Tokyo ダイジェスト映像をみる (2分12秒)

「この盛り上がりは東京だけではもったいない。地方版Daysのようなユーザー交流会ができたら」と地元糸島のエバ―ノート仲間に声をかけたところ、「よかろうもん、糸島でやろうや!」という運びになりました。

イベント名は「Evernote User Meetup 2014 ITOSHIMA」、テーマは「糸島の未来を語り、記憶に残そう」。

会場は、明治34(1901)年に建築された古民家を再生し、糸島地域の文化的な拠点施設として知られる「古材の森」にて特別開催します。当日は糸島の食の魅力を存分に味わってもらいたく、糸島ランチをご用意。参加された方々の記憶に残るユーザー会にしたいと考えています。

イベント概要

※当初10/13でしたが台風により下記日程に変更になりました
◎ 日時:2014年11月24日(月・振休)12:00〜15:30
◎ 会場:古材の森(糸島市前原中央3丁目18−15)
◎ 参加費:3,000円(糸島ランチ、ケーキセット込)
◎ 定員:30名くらい(先着順)

◎ プログラム:

  1. 12:00〜 糸島ランチタイム
  2. 13:00〜 主宰スピーチ
    川添祐樹
    「糸島の未来を語り、記憶に残そう」
  3. 13:30〜 地元ユーザースピーチ
    ① 柚木 マスミ
    「糸島の母が語る!がんこ流Evernote活用法」
    ② 小津 智一
    「波乗り社長が語る!Evernote、オレはこう使う」
    ③ 西川 健一
    「糸島ブロガーが語る!朝5時半起きのEvernote習慣」
    ④ 今井 宙
    「九大生的アジア旅行Evernote日記」
  4. 14:30〜 ディスカッション
  5. 15:00〜 交流タイム
    ※一部変更になる場合があります。ご了承ください

◎ 参加申込方法:※申込終了しました

スピーカー紹介

[糸島のお母さん] 柚木 マスミ
zoezoe通称「がんこさん」として地元で親しまれているパワフルお母さん。50歳で起業し、地産地消の総菜屋「惣菜畑がんこ」の店主。2010年には食を通じた地域貢献の功績が認められ「第20回食アメニティコンテスト」農林水産大臣賞を受賞。
(参考)作り手を訪ねて(糸島くらし×ここのき)

[波乗り社長] 小津 智一
zoezoe(株)OZ Company代表取締役。「子育て中の父親、母親、そして子どもたちの笑顔を広げる」をミッションに、社長みずから全社的にワークライフバランスを推進。サーフィンと家族をこよなく愛し、数年前に糸島へ移住。結構イケメン。
(参考)仕事とライフスタイルの両立可能な社会を作る(キリンブログ)

[糸島ブロガー] 西川 健一
zoezoe糸島に魅せられ、数年前に家族で糸島移住。ご当地ブロガーとして、糸島のグルメや人気スポットなどをゆるい感じで紹介するブログ「いとゆる」を運営。普段は会社員。そのゆるやかな雰囲気に癒し効果は絶大。
(参考)糸島に魅せられ移住。毎朝5時半起床しEvernoteに日記をつける(ZOELOG)

[九大生] 今井 宙
zoezoe九州大学学生。熊本出身の生粋の九州男児。「地域活性化を通した自己成長」をコンセプトに、伊都地区の地域住民や学生を巻き込んだ地域活性化に取り組んでいる団体「iTOP」に所属。Evernote歴は長くはないが、やる気は人一倍。

[主宰] 川添 祐樹
zoezoeEvernoteスモールビジネスアンバサダー。今回のユーザーイベント「Evernote User Meetup 2014 ITOSHIMA」を主宰。1年半くらい前に糸島へ移住。しなやかな働き方をしたいという思いから「糸島⇔博多⇔東京」間を反復横跳びしながら仕事をしています。

「古材の森」について

古材の森では、油機エンジニアリング株式会社のメセナ活動の一環として、明治34(1901)年に建築された建物を次世代へ引き継ぐこと(動態保存)を目的に、「地域の歴史と文化への着目と発信」をテーマとする企画展や、講座など、さまざまな文化活動を行っているそうです。(写真:古材の森Webサイト
【告知】11/24糸島の未来を語り、記憶に残そう。「Evernote User Meetup 2014 ITOSHIMA」古材の森にて開催! 【告知】11/24糸島の未来を語り、記憶に残そう。「Evernote User Meetup 2014 ITOSHIMA」古材の森にて開催!

イベント前に地元食材を使った糸島ランチに舌鼓

せっかくなのでイベント開始前(11:30〜)に糸島の食材をふんだんに使ったボリュームたっぷりの「古材の森ランチ」を召し上がっていただきます。

主菜は日替わりで、糸島産地魚を使った刺身付きのぜいたくランチです。きっと鮮明に記憶に残ることでしょう。(写真:川添)
【告知】11/24糸島の未来を語り、記憶に残そう。「Evernote User Meetup 2014 ITOSHIMA」古材の森にて開催!

イベント中はケーキセットをご堪能あれ

古材の森のケーキは、パティシエが手がける本格的なスイーツです。きっと鮮明に記憶に残るに違いありません。こちらはイベント中にお出しします。どうぞあまいひとときをお過ごしください。(写真:川添)
【告知】11/24糸島の未来を語り、記憶に残そう。「Evernote User Meetup 2014 ITOSHIMA」古材の森にて開催!

※当イベントはEvernoteアンバサダー川添祐樹(糸島在住)が主宰するユーザーイベントです



はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。