【Evernoteビジネス活用アイデア #022】ロケハン・現場調査の報告をEvernoteで行う

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
【Evernoteビジネス活用アイデア #022】ロケハン・現場調査の報告をEvernoteで行う

Evernoteスモールビジネスアンバサダーの川添(@kawazoezoe)です。

Evernoteをビジネス現場で活用するアイデアシリーズ、第22回目は「ロケハン・現場調査の報告をEvernoteで行う」です。

撮影場所をあらかじめ下見するロケハンや現場調査。これに限らずとも、たとえば自社企画のイベントやセミナー会場の事前の下見の際には、会場の広さや雰囲気、周辺の様子などを社内に報告しなければいけません。メールで写真画像を添付するのもよいのですが、報告書としては形式的にもややわかりづらいのが難点です。

 

この課題をEvernote Businessで解決します。

[課題]

  • 実店舗調査、ロケハンなど現場調査は後から報告書を作るのが大変
  • パソコンやタブレットなどでメモを取るのが苦手、もしくは取るのが好ましくない状況にある

[方法]

  • スマホのEvernoteで写真や気になったところをその場で撮影したり書き込んでいく

[効果]

  • 現場調査をしながら報告書が出来上がっていくので、後で報告書を作る必要がない
  • ビジネスノートブック上で作成していれば、情報共有する手間もかからない

ビジネス専用のEvernoteを

Evernote Business】なら、個人のアカウントのままで会社でも使えます。もちろん個人と会社の情報は完全に分離できます。部署やプロジェクトごとの運用もできます。管理者の権限管理も。

【Evernoteビジネス活用アイデア #032】物件情報をEvernoteで管理する

Evernoteビジネス活用アイデア【一覧】

 

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!



はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。