【Evernoteビジネス活用アイデア #017】メモを書いたらすぐにEvernoteに入れる

【Evernoteビジネス活用アイデア #017】メモを書いたらすぐにEvernoteに入れる

Evernoteスモールビジネスアンバサダーの川添(@kawazoezoe)です。

Evernoteをビジネス現場で活用するアイデアシリーズ、第17回目は「メモを書いたらすぐにEvernoteに入れる」です。

メモは仕事の基本。とくに手書きメモは、イラストイメージなど自由自在に書き込めて便利です。でもあちこちに書き散らしたり、複数のメモ帳で情報が分散したりと、いざ必要なときに見つからないことも。

 

この課題をEvernote Businessで解決します。

[課題]

  • メモを取らなければいけない仕事だが、メモを無くしたり、探すのに時間がかかっている
  • パソコンやタブレットなどでメモを取るのが苦手、もしくは取るのが好ましくない状況にある

[方法]


[効果]

  • アナログなメモを一元的に管理できる
  • 色のコントラストを自動調整してくれる(ドキュメントモード撮影時)
  • 手書きのメモも画像内の文字を認識することで検索可能になる(ただし日本語は精度的に完璧ではない)

ビジネス専用のEvernoteを

Evernote Business】なら、個人のアカウントのままで会社でも使えます。もちろん個人と会社の情報は完全に分離できます。部署やプロジェクトごとの運用もできます。管理者の権限管理も。

【Evernoteビジネス活用アイデア #032】物件情報をEvernoteで管理する

Evernoteビジネス活用アイデア【一覧】

 

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。