【Evernoteビジネス活用アイデア #006】社内のアイデアを集約する

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
【Evernoteビジネス活用アイデア #006】社内のアイデアを集約する

Evernoteスモールビジネスアンバサダーの川添(@kawazoezoe)です。

Evernoteをビジネス現場で活用するアイデアシリーズ、第6回目は「社内のアイデアを集約する」です。

仕事はアイデアが命。ほかのプロジェクトメンバーも実はいいアイデアや知恵を持っているものです。でも普段からなかなか出てこないのは、それらを一カ所に集約して共有する仕組みをとっていないだけのような気もします。

 

この課題をEvernote Businessで解決します。
「思いつきでもいいので、とりあえずここに放り込もう!」といったゆるいルールをつくってみましょう。誰かの何気ないアイデアが、他の誰かの目に触れることで新しいサービスのヒントとなるかもしれません。

[課題]

  • 何時間も延々とミーティングをしても、良いアイデアが生まれない

[方法]

  • アイデアノートブックを作り、いつでもどこでもだれでも自由にアイデアを記録できるようにする
    【Evernoteビジネス活用アイデア #006】社内のアイデアを集約する

[効果]

  • アイデアを一元的に集約できる
  • ふとした時に出るアイデアを逃さず記録できる
  • 他のメンバーのアイデアに触れることができ刺激になる
  • 同時に関連するノートが表示されて、新たなインスピレーションが得られる
  • 多くの人に参加してもらうことで、柔軟な発想が得られる

ビジネス専用のEvernoteを

Evernote Business】なら、個人のアカウントのままで会社でも使えます。もちろん個人と会社の情報は完全に分離できます。部署やプロジェクトごとの運用もできます。管理者の権限管理も。

【Evernoteビジネス活用アイデア #032】物件情報をEvernoteで管理する

 

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!



“はたらく” を軽くしよう!