はたらくを軽くしたい

Cloud  投稿日:

祝!#エバーノート9周年

祝!#エバーノート9周年

(2013年に主催したUser Meetup、急遽Evernoteの方々も参加)

ivcon
Evernoteコミュニティリーダーの川添(@kawazoezoe)です。

Evernoteが9周年だそうです。

一時期の“Evernoteブーム”みたいな風潮は数年前に過ぎた感がありますが、人気も根強くその後も地道に使われ続け、全世界で2億人のユーザーがいるそうです。

私もその一人ですが、今もちょこちょことマンツーマンでおもに中小経営者向けに使い方や活用ポイントの個別レクチャーをしています。

Evernoteの使い方というのは本当に多様でして、実際に公式ブログをみても「使い方と事例」のコンテンツは枚挙に暇がありません。

 

ちなみにEvernoteの中の人との関わりは、「私の使い方をブログで紹介したいので取材させてほしい」という依頼からでした。

そのときのインタビュー記事がこちらです。2012年ですね。なつかしい。

使い方をユーザーに委ねる

言うなれば単なるクラウドのメモアプリのようですが、それにしても9年も続く上に2億人もユーザーが増えるなんてたいしたもんです(エラそうにすみません)。

 

やはり、「どう使うのか?」という使い方の意思決定をユーザーに委ねているところがいいですね。

仕事関係の情報のみならず、お気に入りの写真や名言、旅行の計画や日記など、自分だけの好きな情報を自由に放り込めるデジタル・スクラップブックみたいな存在です。

Evernoteの使い方ベスト30!原稿作成、業務指示、パスワード管理、アイデアや音声メモなど

使い方が十人十色であるゆえに、ユーザー同士が集まると、「オレ、こういう風に使っているんだぜ」「へ〜」の会話の応酬がはじまります。

有機的に結びつくのが面白い

上のインタビュー記事で当時の私がこんなことを言っていました。

「ビジネスとプライベートを分けて管理しているつもりでも、ふとしたときに両者が有機的に結びつくのが面白いし、仕事のアイデアにもつながりますね」

昨今の『新しい働き方』の文脈で、「仕事とプライベートを分けない」とか「公私混合」とかさけばれていますが、当時からそのような片鱗がうかがえますね。

「なにカッコつけているんだ、こいつは。」

と、昔の自分をツッコミつつ、すこし恥ずかしい思いが立ち込めてきたところでそろそろ筆を置きたいと思います。

なにはともあれ、「#エバーノート9周年」おめでとうございます!

はたらくを軽くしよう! [Z]

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。

-

川添祐樹(Yuki Kawazoe)
サラリーマン、NPO、経済産業省調査官(クールジャパン担当)、フリーランスなどさまざまな仕事経験を活かし、現在はITネット活用のコンサルティング・研修講師などの事業支援を行う。

・世界700万ユーザーのクラウドマインドマップ「MindMeister」のエバンジェリストとして、日本市場の拡大に従事。
仮想通貨コミュニティ「カソウツーカー」主宰
Evernoteコミュニティリーダー

・ZOELOGは31万PV、福岡県糸島市在住。
[もっとくわしく]

クラウド型マインドマップ「MindMeister(マインドマイスター)」