はたらくを軽くしたい

Fukuoka  投稿日:2015年9月11日

ブラタモリで福岡編が放映されることに沸く福岡県民

buratamori-fukuoka

「ブラタモリ、福岡編が放映されるってよ!」

これ、SNSでなんども目にしました。地元での「凱旋ブラタモリ」、福岡県民のトピックなんです。

で、みんな放送を心待ちにしていたのですが、今回の水害を受けて放送延期…。

すると、どうなったか?

「ブラタモリ福岡編、放映延期されるってよ!」

そう、それさえも いちいちトピックになる。

なんかもう、うれしくて

みんながタモさん好きなのは大前提で、そのタモさんが私たちの街「福岡」を歩いてくれる。なんだかそれだけでうれしい!

今回はどこを歩いて、なにを発掘して、どう切り取ってくれるのか?

その一部始終をはやく見たいし、ぜったいに面白いと思っている。全国のお茶の間にながれたあかつきには、たぶんドヤ顔になることはなんとなく予想できる。

心の底からの「いい!」

あるとき東京から来た友人がこんなことを言っていました。

「福岡の人って、みんな口をそろえて『福岡いい!』って言っているけど、最初は『どこと比べていいと言ってんのかな?』と思ってた。でもね、ずっと住んでみて気づいたんだけど、心の底からいいと思っているということがわかってきた」。

そう、「相対的いい!」ではなく、「絶対的いい!」ということ。

福岡の人はあまりの居心地のよさから、県外に出ようとしない。とくに就職で女子学生の親御さんは東京になんか行かせようとしない(=通称:親御ブロック)。

だから、福岡以外にあまり住んだことがなく、ほかと比較しようがない。

“自信から確信”へ

東京から人がはじめて来福するときに、美味しいものを食べさせようと無理矢理お店に連れて行くというのは、もはや福岡県民の慣行となっている。「福岡いい!」と言わしめたいから。

その福岡の「絶対的いい!」を、今回のブラタモリを媒介として全国に流れることで「絶対的いい!」がもっと拡張される。

もっと言うと、現在ホークスではイマイチの松坂大輔ではないけど(松坂、ガンバレ!)、“自信から確信”へと変わるのだと思う

そんな県民の多くが「絶対的いい!」と思えるところで、仕事ができるというのは、ほんと幸せなことです。

 

【関連】よければこちらの記事もどうぞ。

 

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!

(img via NHK)

はたらくを軽くしよう! [Z]

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。

-

川添祐樹(Yuki Kawazoe)
サラリーマン、NPO、経済産業省調査官(クールジャパン担当)、フリーランスなどさまざまな仕事経験を活かし、現在はITネット活用のコンサルティング・研修講師などの事業支援を行う。

・世界700万ユーザーのクラウドマインドマップ「MindMeister」のエバンジェリストとして、日本市場の拡大に従事。
仮想通貨コミュニティ「カソウツーカー」主宰
Evernoteコミュニティリーダー

・ZOELOGは31万PV、福岡県糸島市在住。
[もっとくわしく]

クラウド型マインドマップ「MindMeister(マインドマイスター)」