《19週連続》今週もイーサリアムで利益配当!次世代銀行Bankera(バンクエラ)、ICOは2月末まで!

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
《19週連続》今週もイーサリアムで利益配当!次世代銀行Bankera(バンクエラ)、〜ICOは2月末まで!

ブロックチェーン技術による次世代の新しい銀行を目指すICOプロジェクト「Bankera(バンクエラ)」。

本日1/9(火)、Bankeraから【トークン保有者】に19週目の利益配当がなされました(⇒毎週の配当報告はコチラ)。

このBankeraですが驚くことなかれ、毎週の純取引収益のうち20%がトークン保有者へイーサリアム(ETH)で分配される仕組みとなっており、現在19週連続でもれなく入ってきています。

今週のバンクエラーの声

ここでいつものごとくバンクエラーの声をツイッターから拾ってみました。

現在1BNK=2.4円!間もなく値上がりします

Bankeraのトークンは、現在「1BNK=0.018ユーロ(約2.4円)」で買うことができます。

なおこの価格は、規定のルールによって現在の全発行数に応じて高くなっていきます(下の表参照)。

《19週連続》今週もイーサリアムで利益配当!次世代銀行Bankera(バンクエラ)、〜ICOは2月末まで!

 

で、もう間もなく20億BNKに届きそうなので、次の段階の価格「0.019ユーロ」に値上がりする前に購入しておくのがオススメです。

なぜBankeraは期待値が高いのか?

ちなみに僕がプレICO当初から感じていた「バンクエラ」の期待値が高いポイントとしては、この3点です。

  1. ICO以前よりBankeraのインフラとなる仮想通貨取引所(SpectroCoin)を2013年から運営
  2. アドバイザーにNEM(ネム)のトップであるロン氏が名を連ねている
  3. 毎回タイムリーな情報提供、各国対応のSNS・チャット等ユーザーサポートの充実

詐欺チックなICOが多くを占める中、これだけの条件を整えている案件ってある? Bankera公式サイトにあるホワイトペーパーもぜひ確認してみてください。

NEM財団のロン社長は、次世代銀行「Bankera(バンクエラ) 」の公式アドバイザーですってば!

2017.12.23

「BNK」トークンのほかに2つの利益も

このBankera、僕は現在保有するトークンの資産のほかに、下の①と②の収益があります。

  1. トークン保有者への「毎週イーサリアムで利益配当」⇒いま紹介している配当です
  2. ICO参加を推薦することによる「リファーラル(紹介)フィー」⇒これもETHで受け取れます

つまり、一粒で二度おいしいわけというわけです。

「BNK」トークンを買うには?

ゾエ
BNKトークンは、専用の取引所「SpectroCoin」のみ購入できます。

ちなみに円やドルのほか、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、NEMほか)でも買えます。1BNK=約2.4円」(1/9現在)、1BNKから購入OK。

あ、仮想通貨を持っていない人は、「coincheck」や「Zaif」などで!(くわしくは下のリンクへ)。

《2017年ビットコイン初心者向け》ゾエ推しの仮想通貨取引所3つ

 

なおBankeraのICO期間は2月末までの予定、急げ〜!

それとBankeraとセットで、たびたび出てくるSpectroCoinについてはこちらで簡単に解説しています。

《解説》次世代銀行Bankera(バンクエラ)とSpectroCoin(スペクトロコイン)の関係性をサクッと解説します

2017.11.22


はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。