はたらくを軽くしたい

Blog  投稿日:

ブログを書くことは必然的にマーケティングを兼ねることになる

ブログを書き続けることは、必然的にマーケティングを兼ねる

ブログをやっていると、仕事の相談が突然やってくることがあります。

ありがたいことに、連休の間に数件ありました。

今日はブログって更新なんか面倒だけど、どうせやるならマーケティングを兼ねてやりませんか?って話。

売り込む?それナンセンス

巷ではもうモノにしろ、サービスにしろ、「売り込む」っていう考え方はナンセンスといってもいい。

いまどき、売り込まれてうれしい人っている?

自分が売り込まれているのが無自覚な人はいても、「どんどん、売り込んでくれ!」という人がいれば極度のマゾではないだろうか。

モンゴルから問い合わせ!?

ネット時代には、「自分が何者で、なにがどう得意で、実績はどうで、私にまかせるとこんないいことがありますよ」と、明確に相手に伝えることができます。

そういえば今朝facebookを見ていると、「ブログをみて海外(モンゴル)から問い合わせがきた」という知人の投稿を目にしました。

キタコレ。コレですよ。

彼はある領域に特化してブログをいつも丁寧に更新している。私は専門外だけど、なんというか愛を感じるのです。

問い合わせ先が海外だろうが、先日も書いたように「Google翻訳の精度がすごい」し、言葉の壁というものはテクノロジーの発展でなんとかなるもの。

差別化ではなく先鋭化

もう一回言いますね。

ネット時代には、「自分が何者で、なにがどう得意で、実績はどうで、私にまかせるとこんないいことがありますよ」と、明確に相手に伝えることができます。

その手法としてブログは最適です。コストかかりませんから。やる気オンリーでOK。

あ、単にブログを更新するだけでは弱い。差別化になるけど、できれば先鋭化したい。

ビジネス領域もある程度特化して、尖れば尖るほどに必然的にマーケティングを兼ねることができますから。

 

ちなみにこちらは2014年のエントリー記事。うんうん、以前から言っていること変わっていない。

差別化ではなく先鋭化。スモールビジネスこそトガるべし

(img via:D’Arcy Norman)

はたらくを軽くしよう! [Z]

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。

川添祐樹(Yuki Kawazoe)
サラリーマン、NPO、経済産業省調査官(クールジャパン担当)、フリーランスなどさまざまな仕事経験を活かし、現在はITネット活用のコンサルティング・研修講師などの事業支援を行う。

・世界700万ユーザーのクラウドマインドマップ「MindMeister」のエバンジェリストとして、日本市場の拡大に従事。
仮想通貨コミュニティ「カソウツーカー」主宰
Evernoteコミュニティリーダー

・ZOELOGは31万PV、福岡県糸島市在住。
[もっとくわしく]

クラウド型マインドマップ「MindMeister(マインドマイスター)」