今から4年以上前に考えていた「ブログを続けることのメリット」

ゾエ (Yuki Kawazoe) 

あるキーワードでGmail内検索をしていたら、ふと「ブログを続けることのメリット」という友人からの質問メールを目にしました。

私はZOELOG以前もブログをやっており、質問をくれた友人もそれを知っていました。メールの日付は2009/01/06で今から4年以上前のことです。

友人に宛てた回答なので、参考になるかはわかりませんが、時間軸に関係なく普遍的な点も含まれるのでシェアしておきます。

なお文章がやや支離滅裂ですが、ご容赦ください(笑)

—–

(友人質問)
> ブログって続けるのは難しいですよね。
> 続けることのメリットってありますか?
> やってみたい気持ちだけはあるのですが(笑)

 

(川添回答)
そうですね、やはりメリットがあるから続きます。

以下、具体的に実感しているメリットとして、

  • 情報感度が高くなる
    今日は何を書こうかとネタを探そうとしますので無意識にアンテナが立ち、結果的に情報の感度が高くなります。ゆえに他人とは異なる視点で意見が言えるようになります。しいてはクライアントに色んな切り口で話の切り出しができます。そうすると関心されます。他社の営業マンはそこまでできていないため相対的に評価が高くなり、相談がふえて受注が増えます。よい循環です。
  • 強力な営業ツールになる
    私は普段こんなプロジェクトをやっていてこんな課題をかかえてそれに対してこのように対策を打ちながら楽しく仕事をしています。とか普段こんなことを考えていていますとか、こんな本を読んでいてこう感じましたとか、自分をさらけだすことで可視化して、価値観をブログを通じて嫌味なく伝えることが可能です。ゆえに自然とクライアントが共感してくれます。これも他社はやってないので徹底すれば自ずと向こうから声がかかってきます。
  • 履歴書や実績代わりになる
    キャリアアップなど転職のときの履歴書や実績代わりになります。ブログは、一見フロー型の情報ツールですが、アーカイブ化されるので、一方でストック型ともいえます。要は転職時に「これまで私はこんなことをこんな考えでやってきました、ブログを見て貰えればこれまでの活動が時系列で分かります」と胸を張っていえます。これもライバルは中々やらないので、相対的に印象に残るので、こいつオモロイなということで採用されやすくなります。
  • 気持ちの面でよい循環を生み出す
    継続していると「いつも見てるよ!戒めになるね~」と声をもらえるので何よりうれしくなります。となれば、少なくとも誰かの役に立ってるということでモチベーションが高くなってもっと喜んでもうらおうと思考を巡らすことになります。で、またそれに対してフィードバックをもらえればまたやる気になります。外からは見えないところですが、気持ちの面で良い循環を生み出します。

以上、主なメリットはこんな感じです。
ただ少なくとも継続してはじめて実感するものなので、最低3カ月は週3~4回ペースで更新したほうがよいと経験則上、感じます。

とくに情報感度が高くなることは間違いありません。そうなると先見力が身につきますので、無駄な動きが減って効率的な営業活動が可能になります。  情報発信力、情報編集力さえ身に付けば、営業は自分でペースコントロールできますので、精神的に非常にラクです。

以上長々とすみません。

◯◯さん、今度のみ行きましょう!

(Top photo by PhotKing)



“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で800万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。