ブログとキャリア相談と寿司ランチ

ゾエ (Yuki Kawazoe) 

曲がりなりにも、なんとかこうして食べていっている道中の川添です。

「キャリア」とか「転職」を主題にした記事を過去にいくつか書きました。

レスは一期一会の精神で

書くたびにあることが起こります。

それはなにか?

「ブログ読みました。よければ相談にのってください」「直接話が聞きたいです」といった相談が、どこかしこから必ずやってくるのです。

せっかくのご縁。千利休にならって、一期一会の精神で次のようなレスを入れます。

「読んでくださりありがとうございます。ご期待にそえないかもしれませんが、私でよければ。博多駅前に事務所があるので、近くに来られることがあればいつでもお立ち寄りください」。

寿司ランチへいきましょう

「ありがとうございます。すっきりしました。なんだか申し訳なさすぎます」

「あ、お礼とかいいですよ。おかまいなく」

「今度、なにかご馳走してさせてください」

「ありがとうございます。そしたら寿司ランチへいきましょう」

キャリア相談と寿司ランチの経済性

概ね、こんなやりとりが展開されます。

相談にやってこられた方々は近況報告もかねて、その後もちょこちょこと事務所におみえになります(事務所のアクセスがよいのが奏功している)。

ありがたいことに、その都度、寿司ランチがリピートされます。

なんだかイヤラシイ計算で恐縮ですが、当初のキャリア相談の時間は売り上げゼロで「コスト」がかかっていることになります。でもその後の「寿司ランチリピート」によって、十分に「回収」されちゃっています。

些細な喜び

まあ、経済合理性があるのかないのかはどうでもよく、ランチリピートも決して図ったことではありません。寿司ありきでキャリア相談をやっても虚しいですし。

気がつくと、「ブログ→キャリア相談→寿司ランチ」という三段論法ができあがっていただけという話です。

ただブログを起点に知り合えたこと、若輩ながら少しばかりでもお役に立てたことは純粋にうれしいです。些細な喜びを感じつつ、今日もブログを書き終えました。

 

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!

(img via Alpha)



はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。