9週連続でイーサリアムで利益配当!これぞファンド持分型トークン。次世代銀行Bankera(バンクエラ)のICOは11/27開始!

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
9週連続でイーサリアムで利益配当!これぞファンド持分型トークン。次世代銀行Bankera(バンクエラ)のICOは11/27開始!

ブロックチェーン技術による次世代の新しい銀行を目指すICOプロジェクト「Bankera(バンクエラ)」。

9/28に販売終了した【プレICO】セールでのトークン保有者(BNK)には、毎週しっかりとイーサリアム(ETH)での配当が入ってきています。

8週連続でイーサリアムで利益配当!ICOは11/27開始、次世代銀行Bankera(バンクエラ)

2017.10.25

9週連続のETHで利益配当!

さて今週もイーサリアムで利益配当、入りました!

これで9週連続。いつものごとくツイッター民の声を拾ってみます。だんだん数が減ってきているが….。

https://twitter.com/lovenem_Japan/status/925619920901062656

うーん、法律うんぬんの話になると頭の痛いところですが、少なくともBankeaは「ファンド持分型」トークンになります。

トークンを保有している割合に応じて、発行者であるBankeraの次世代銀行事業からの収益の分配を受けることができるケースがこれに該当します。

で、法の規制対象となるかですが、ちょっと調べたところまだ明確にはなっていませんが、十分対象となりうる心算でいたほうがよさそうです。

日本法においても、このタイプのトークンは、金融商品取引法上の第二項有価証券のうち、特に集団投資スキーム持分(同法2 条 2 項 5 号)に該当する可能性があることに留意が必要である。金融庁も、2017 年 6 月 8 日の参議院財政金融委員会において、「ファンド持分型」のトークン発行者に対して、金融商品取引法に定める金融商品取引業に対するルールが適用される可能性がある旨答弁している。(引用:アンダーソン・毛利・友常法律事務所

投資家サポート体制がすばらしい

僕がBankeraを期待する要素の一つとして、投資家サポート体制が整っているということ。

  • ホワイトペーパーのわかりやすさ
  • 公式チャット(slack / telegram / 自社チャットルーム)での情報発信、質問の受け答え
  • ブログ、ツイッター、YouTube動画の運用

いずれも日本語対応、かつ中にいる担当者の顔をちゃんと晒しています。

下の動画は投資家からよく寄せられる質問に担当者が回答しています(ブログには日本語で書き起こしが公開)。

Bankeraトークンを購入するには?

BankeraのICOセールは、11/27に正式決定していて、「SpectroCoin」という欧州の取引所で購入できます。

ちなみに円では買えないので、一度「coincheck」や「Zaif」などでビットコイン(BTC)を購入し、そのBTCで購入されるのをおすすめします。

ゾエ
トークン保有者は毎週の配当を楽しみに、「プレICOで買いそびれた!」という人は、11/27開始のセールを待ちましょう。


はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。