2014年最後のブログ更新!今年一年をふりかえる

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
2014年最後のブログ更新!今年一年をふりかえる

2014年もあと一日で終わりです。最後に、2014年にZOELOGに書いた記事をふりかえり、今年の締めとします。

以下、大きく三つのカテゴリにわけて、それぞれ印象的な記事を挙げながらみていきます。

①スモールビジネス系

「スモールビジネス」は、その名のとおり「小さな組織」を意味します。具体的には中小企業や個人事業主をさします。ZOELOGでは、そんな『小さな組織が大きな仕事をつくる』ための武器と考え方をテーマにしています。

  • [4/5公開]スモールビジネスでは「文章力」のある人を雇おう
    個人的にとくに気に入ってる記事です。なぜ文章力のある人を雇うよよいのか?を二点掘り下げて解説しています。いまのSNS時代、文章力を身につけることで、書いた文章がまるで「通貨」のように、いたるところに流通してアイデアとなって返ってきます。わたしがブログを書くことをおすすめする理由でもあります。
  • [5/21公開]差別化ではなく先鋭化。スモールビジネスこそトガるべし
    すこし前までは「差別化」がさけばれていましたが、ネット可視化社会では差別化ではすぐに模倣されます。最近は「コモディティ化(汎用化)」なんて言葉もよく聞きました。相対的にスモールビジネスの可能性は大きくなっています。そう、トガればトガるほどチャンスが増えていきます。

②クラウドツール系

小さな組織が大きな仕事をつくるために欠かせないのがIT・クラウドです。多くは無料で使えます。最初は道具でしかありませんが、使い込むほどに「武器」になります。

  • [4/2公開]Evernoteアンバサダー「スモールビジネス」に就任しました!
    今年2月、経産省で公務員としてはたらいていた最中にEvernoteさんより「ぜひアンバサダーに」とお誘いをいただきました。これはわたしのキャリアでのターニングポイントになりました。フリーになってからはEvernoteが仕事のひとつの軸になっています。ZOELOGでもEvernote関連の記事がもっとも多いです。以下いくつかピックアップ。

③働き方・キャリア系

これまでの組織人からフリーランスとしてのわたしの働き方は大きく変わりました。時間の使い方、仕事のつくり方や進め方などの記事も数多く書きました。みずからがスモールビジネスとして実践していることをそのまま文字にしたつもりです。

—-

以上、三つのカテゴリに沿ってふりかえってみました。2015年も継続して書いていきたいと思います。ひきつづきよろしくお願いします。

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!

(photo by Mike Kniec / flickr)



はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。